マウスピース|三ノ宮、三宮駅(神戸市中央区)で歯科をお探しの方は神戸三宮 谷歯科クリニックまで

時間 日・祝
9:00〜13:30 /
15:00〜20:00 /
★9:00~17:00 休診日:日祝日
学会等で休診になる場合がございます。
  • 電話
  • メニュー

マウスピースMouthpiece

マウスピースとは

マウスピース

マウスピースとは、歯を保護するために、口の中に装着する装置です。
歯の食いしばりや歯ぎしりでの、歯のダメージを軽減させたり、スポーツをするときに装着し、様々な衝撃から歯を守るなどの役目があります。
また、最近ではマウスピース型の矯正装置があり、透明で目立たない矯正装置として人気があります。

歯ぎしり食いしばり

歯ぎしり食いしばりとは
歯ぎしり食いしばり

歯ぎしり、食いしばりとは、寝ている間などに、強い力でギリギリと歯をこすり合わす、強い力でかみ合わせてしまう症状です。
そのまま放置しておくと、様々な悪影響が出てきます。
強い力でこすり合わせるため歯が削れ、歯の根本に負荷がかかりえぐれてしまう場合もあります。

あごが痛い、肩がこる、頭痛がするといった歯以外の場所にも、症状が出てきてしまいます。歯ぎしりを改善するためには、原因となるストレスを取り除くことや、歯にかかる力を分散させるマウスピースをすることが必要です。

歯ぎしり食いしばりの原因
歯ぎしり食いしばりの原因

歯ぎしり、食いしばりの原因は、大きく二つあります。
一つは、歯並びが悪くかみ合わせがよくないために起こる物理的要因です。これは、上下の歯のかみ合わせが悪いため、しっかり噛むことができずより強く噛もうとして起こるものです。
もう一つは、ストレス等による精神的要因です。現代社会においてはこの精神ストレスが一番の原因となっています。歯ぎしりや食いしばりをすることで、精神的な不安を発散させているのです。

歯ぎしり食いしばりの治療
歯ぎしり食いしばりの治療

歯ぎしりや食いしばりは、意外と多くの人に見られる症状となっており、日本人のおよそ80%の人がこのような症状を持っているとされています。
特に歯ぎしりや歯を食いしばるという行為は睡眠中に無意識に行っていることが多く、その際に歯にかかる力が非常に強く、歯にダメージを与えてしまいます。
睡眠中にマウスピースを装着することで、歯ぎしりや歯を食いしばった際に歯にかかる力を分散させ、歯を強い力から守ります。継続して利用することによって歯ぎしりや食いしばりなどの症状の改善も期待できます。

スポーツ用マウスピース

アンダーアーマー社マウスピース(アーマーバイト)
アンダーアーマー社マウスピース

アーマーバイトはアスリートの運動の力を最大限に引き出すためのマウスピースとして開発されました。歯を食いしばることは額関節を圧迫をし、ストレスや疲労が増え集中力の低下につながります。特許技術のアーマーバイトパワーウェッジで歯の食いしばりを緩和し緊張を抑えることで、本来持っている筋力・瞬発力・持久力などを十分発揮させることができます。上歯用は接触をするコンタクトスポーツ向け、下歯用はノンコンタクトスポーツ向けとなっています。

こんな効果が期待できます

  • ・集中力の向上
  • ・緊張感の緩和
  • ・筋力・瞬発力・持久力の向上

矯正用マウスピース

インビザライン
インビザライン

歯並びの悪さの悩みがあるけれども、矯正のためのワイヤーが装着されることを気にして、治療を行わない人は多いです。
透明なマウスピースを使ったインビザラインで矯正を行えば、目立ちにくいので、他人の視線も気になりません。
治療方法はレントゲン撮影をして、歯型を取って透明感のあるマウスピースを作成し装着していただきます。約2週間おきに通院して歯並びを徐々に直していきます。

インビザラインのメリット
インビザラインのメリット

インビザラインを使った矯正は、透明のマウスピースで目立たないこと、自分で取り外せることが大きなメリットです。
透明感のある薄い素材でできていますので、思春期のお子様や入学・就職活動の面接、受付業務など人と会話する職業の方々にもおすすめです。
インビザラインはワイヤーのように付けっ放しではなく、自分で取り外せるので食事も違和感なくでき、歯磨きも隅々まででき口の中のケアが簡単にできます。

ページトップへ