予防歯科|三ノ宮、三宮駅(神戸市中央区)で歯科をお探しの方は神戸三宮 谷歯科クリニックまで

時間 日・祝
9:00〜13:30 /
15:00〜19:00 /
★9:00~17:00 休診日:日祝日
学会等で休診になる場合がございます。
  • 電話
  • メニュー

予防歯科Prevent

予防歯科とは

予防歯科

予防歯科とは虫歯や歯周病のリスクを減らすために行う歯科治療です。
虫歯や歯周病を治すために治療をおこなうのではなく、そもそも虫歯や歯周病などにかからないように、歯や口を健康に保つために予防歯科を行います。
虫歯や歯周病をたいした病気ではないと侮っていてはいけません。放っておくと歯を失う原因となります。痛くなってから歯医者に行くのではなく、予防するために定期的に歯科に通うことが大切です。

予防歯科を行うメリット

定期検診をしっかりと行うと、下記のようなメリットがあります。

痛みが少ない

定期検診を行い、しっかりと日頃のホームケアをしていると虫歯や歯周病を防ぐことができます。
仮に虫歯や歯周病になってしまっても、初期状態で治療することができるので痛みの少ない治療で済みます。

治療費が抑えられる

定期検診に通う費用と時間よりも、虫歯や歯周病が進行してしまい重度の状態になった時のほうが、治療に多くの時間がかかり、
治療費もたくさんかかってしまいます。定期的に歯科に通っていただくことは、長い目で見て時間とお金の節約につながります。

自分の歯が残る

75歳以上の場合、残っている自分の歯の数は約13本です。3人に1人は総入れ歯を使っている状態です。
定期的に歯科に通うことで、生涯自分の歯だけで生活できるようになります。

歯周病検査

歯周病は自覚症状がないので、知らないうちに進行していることが多く、気が付いたときには症状が進んでいることがあります。一度歯周病検査を行って、お口の状態を把握しましょう。

口腔内写真
口腔内写真

口腔内写真を撮影し、歯ぐきの色や腫れ、歯石の付着状況を確認します。

歯周基本検査
歯周基本検査

歯周ポケットの測定を行います。ポケットロープといわれる棒状の器具を歯茎と歯の間に入れどのくらいの深さがあるか一本一本調べていきます。
歯周病が進行していると歯がグラついてきます。歯がどのくらい動くかという動揺度の測定も行います。

レントゲン撮影
レントゲン撮影

歯周病は進行すると、最終的には歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けてしまい、歯が抜けてしまいます。レントゲンを撮ることにより、外からは見えない歯槽骨の状態がわかります。
以上の状況によって歯周病の進行状態を把握し、歯周病の治療方針を決めていきます。

スケーリング

スケーリング

スケーリングとは歯周病や虫歯の原因となる歯石除去の方法のひとつです。スケーラーという先端が細くなっている器具を使い、歯と歯ぐきの間から歯石を掻き出します。使用箇所により様々な形状や大きさがあります。歯石は、毎日きちんと歯を磨いていても除去することはむずかしいので、定期的に歯科医院で歯石除去することをおすすめします。

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)

PMTC

プロフェッショナルである歯科衛生士が、高度なスキルで専用の器具を用いて行う歯のクリーニングのことをPMTCと言います。毎日綺麗に歯磨きをしているつもりでも、どうしてもブラシが届きにくい場所は汚れがたまってしまいます。PMTCによる歯のクリーニングを行うことで、歯の汚れや菌を取り除き、フッ素を塗布することで虫歯や歯周病を予防します。
歯面研磨を行うので、日常的に摂取するタバコやコーヒー、お茶などの着色で汚れてしまった歯を本来の白さに戻します。

ページトップへ